つれづれなるままに、日ぐらしぱそにむかひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。。
<< 配布マスク | main | VHS復活大作戦 >>
配布マスク

お国から配布されたマスクの付け心地レポートです。
まず、デカい。
目の側は視界に入る鬱陶しさでありながら、下は顎までカバーする。(写真左)
歩いているとだんだんずって来てストン。(写真右)私の鼻が低すぎるのか…。


呼吸は少し苦しい。
息を吸うとマスクの布が鼻の穴にピッタリ貼りつき、息を吐くと離れていく。
スーハーで布も吸われてしまうのは何とかならないかといろいろ試したところ、マスクをあまり広げずに、縦方向を短めにグシャグシャとしておくと呼吸する隙間ができそう。
要するに、使い捨てマスクのプリーツを作れればいいのだけれど、安定しないのでしょっちゅう直さなければならない。
使い捨てについている鼻のワイヤー、欲しいですねえ。
これがあると安定感があって安心なんですけど。

結論:はやく不織綿のマスク、お店に戻ってきて〜〜〜〜!!
(○ `人´ ○)

 

| 雑談 | 16:59 | comments(0) | - |









CALENDER
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRYS
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
OTHERS
↑TOP