つれづれなるままに、日ぐらしぱそにむかひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。。
<< 自粛解除の様子 | main | 今日もネットセッション三昧 >>
充実人生(?)

今日は充実した一日でした。

今日は昼前に、この前からこの時間帯にご一緒させていただいているメンバーでネットセッション。
曲は予め打ち合わせてあり、Yardbird Suite, On the Trail, Blue In Green。それと、Blue In Greenの隣のページにあったBlue Bossa。
Blue In Greenは以前 8 beatでやった時に良い感じだったとのベースさん(だったと思う)の言葉から、Bossaでやってみる。
モタつかず、ちょっといい感じ。

今日は楽器やPCのレイアウトを少し変えてみました。
キーボードは手前のエレクトーン、ELS-01X。
昨日まではキーボードとしてD-DECKを使っていました。
別にキーボードをレベルアップしようと思ったわけではなく、どうすれば楽譜を動かさずにトランペットとキーボードを演奏できるか?
マイクスタンドの場所、PCの場所、オーディオインターフェースの場所やケーブルの長さ、それらを考えた時にエレクトーンを使うことのが良さそうと思っただけ。
このレイアウトなら、キーボードを弾くときには横を向いて弾くことになりますが、楽譜を動かさないで済みます。


リアルセッションには明日行くつもりだったのだけれど、ちょっと用事が出来てしまったので、今日行くことに。
急いでお昼を食べて、先週も言ったBeehiveへ向かう。
今日は結構賑やか。と思ったけれど、人数を数えたら先週の終わり頃と同じ位の人数でした。
15人ほど。
集まりが早かったんですね。
管も、ラッパ2人、Sax2人、Fl1人と充実していました。
ここで演奏した曲は、
(Tp)
Softly, As In A Morning Sunrise
One Note Samba
Take The A-Train
(Pf)
Like Someone In Love
Billie's Bounce

出かける前は急いでいたので、PCを片付けないまま出かけてしまっていました。
夕食後、PCを片付けるためにピアノの部屋へ。
でもついでだからちょっとだけ…。

実はJamKazamという海外のネットセッションがあると聞いていたので、この前ちょっと接続してみました。
でも、よくわからない。 今日も接続してみたけれど、よくわからない。
向こうの音は聞こえるようになったけれど、こちらが音を出してみたのが聞こえているのかいないのか? 
聞こえているような反応が感じられない。
と言っても、聞こえてくるのは英語だから、もう一つ分からないのだけれど。
カメラも使える筈なのだけれど、カメラテストで私の姿は映るのだけれど、それをどうやって使うのかわからない。
セッション行くためにhome pageへ戻ると、映像は消えてしまう。
とにかく全然わからない。


なので、こちらは諦めて、やっぱり国内。
ヤマハさん。
夜なのでピアノで参加。
ベースさんが一人で居られたところへ入り、最初はピアノとベースだけでCandy。
そこにドラムさんが参加してMac The Knife。
ピアノトリオというにはピアノがあまりに頼りない。
ウクレレの方が加わり、A Girl From Ipanema 良い感じに。
そのメンバーでThe Days Of Wine And Roses, Beautiful Loveと続き、そろそろ私は退室。
朝から全14曲でした。

| 音楽 | 23:03 | comments(0) | - |









CALENDER
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRYS
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
OTHERS
↑TOP