つれづれなるままに、日ぐらしぱそにむかひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。。
<< 混雑復活と巣ごもりモード | main | 孫へのプレゼントは >>
吹奏楽練習再開

朝8時半、土砂降り。
大雨警報


雨も上がって、地域の高齢者世帯への配食弁当配り。
集合場所に行ってみたら誰もいない。
おかしいなあ…。
日にちも時間も間違えてないよね…? 
待つこと5〜6分ほど。
でも誰も来ないので、役員さんの電話番号を調べてかけてみる。
ご主人が出てこられて、お弁当配りに出ているとのこと。
????(-"-)????
しばらくして折り返し電話が入った。
なんでも、お弁当業者がいつもより早く来たので、みんなもう配りに出てしまったとのこと。
その時私が居なかったので、私の担当分は他の方が代わりに配って下さったとのこと。
私が遅刻した訳でもないのに、親切というか気が短いというか…。
ということで、私は役立たず。
そのまま帰宅したのでした。
次回からはもっと早く行かないと。

おかげで、参加できないと思っていたネットセッションの部屋に入ることができました。
以前からお付き合いしているバイブの方のグループ。
ここは練習モードのグループです。
私が入るまではコード楽器も無く(まあ、バイブもコードは弾けるけれど)頑張っておられました。
練習曲はMemories Of You, Stardust, 鈴懸の道。
なかなかテンポが合わずガタガタ。
syncroomの新機能、メトロノームを使ってみたら良かったなあ。

お昼ご飯を食べて、今度は手話サークルに。
こちらは6月からリアル再開。
私が学習担当と言って、その日の手話学習をどうするか考えてリードする当番だったので、サボるわけにはいきません。
出席者が少なめだったので準備してた内容では時間が余ってしまったのですが、早めに終わりましょうとの役員さんの言葉で少々早仕舞い。

なので早めに帰宅してまたネットセッション。
接続したときは部屋が満員だったり、仮入室したら酷い音割れだったりしてどうしようと思っていたら、ギターさんの作られた新しい部屋を発見。
入ったらあっと言う間に人が増え、達人たちの中にへなちょこトランペットが紛れ込んだような、濃厚なメンバーとなりました。
I Remember Cliffordをリクエストされオロオロ。(何でも良いといったのは私ですが。)Dolphin Danceでロスト、Softly, As In A Morning Sunriseは機嫌良く演奏。
しかし残念ながら出かけなければならなかったのでここで退出。
出かける先というのは、久々の吹奏楽の練習。
3月からコロナの為練習中止。
約4か月半ぶりです。
練習前に立ち寄るSAのアジフライ定食、
その頃はもうちょっとメニュー増やせよと思っていたけれど、変わらぬ懐かしい味。

今日の練習は金管だけ。
全員が集まると密になるので、少人数で個人練習。
個人練習ならわざわざ時間かけて出かけなくてもと思うものの、家に居たら絶対ホルンの練習なんてしないよな…。
この4ヶ月半、ホルンさんはずっと車の中で眠ってたんだから。
あ、一度だけ今の間にと楽器屋でメンテしてもらいましたけど。
それに、仲間の顔を見るというのも良いものです。
30分に1回の換気タイム以外は黙々と個人練習。
1時間半飽きるほど吹きました。
というか、実際飽きて、自分の担当以外の楽譜まで吹いてみたり。
でもちゃんと吹けるようになったわけではありません。
F管の運指なんて殆ど忘れてるし、指を一生懸命考えている初級者レベルに立ち戻り。
だから余計に飽きるんですよ。(笑)

という結構忙しい一日でした。

| 音楽 | 23:05 | comments(0) | - |









CALENDER
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRYS
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
OTHERS
↑TOP