つれづれなるままに、日ぐらしぱそにむかひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。。
<< 10万円 | main | ネットセッション録音を聞く >>
昔作った楽譜

今日はまたネットセッション三昧。
朝は毎週土曜日開催の練習モードのセッション。
今日の練習曲は、同じコード進行の曲をペアで4組。
What Is This Thing Called LoveとHot House、
All the Things You AreとPrince Albert、
There Will Never Be Another YouとSplit Kick、
Softly, As in a Morning SunriseとWalk, Don't Run (Johnny Smith : ベンチャーズのエレキ曲)。

その中で、Walk, Don't Runに何となく聞き覚えがあるような…。
カウントベイシーだったような…。
でもベンチャーズの曲ということだし、別の曲だろうなと思いつつ、CDを探す。
いや、その曲でした。
同じ曲をカウントベイシーもベンチャーズもやっている。
しかも、昔、自分でエレクトーン用に編曲もしてる。
自分で作ったエレクトーン用の楽譜を発見。
1995年の編曲。
実は後でデータを探したのですが、当時のMac用の譜面作成ソフトで、フロッピーディスクもMac用のフォーマット。
データを探すことすらできませんでした。
練習用に編曲しただけでそれほどこだわりも無かったから、MacからWindowsに変えたときにデータの変換もしていませんでした。
残念。
でも、楽譜はあるので、メロディー譜だけ作るのならその気になればすぐできます。


話はセッションに戻り、昼食後また部屋を探す。
Vocalの方の部屋を見つけ、トランペットで入れていただく。
Summer Samba, No More Blues
This Masqueradeは楽譜の書き方がわかりにくく、サイズがお互い確認できずに途中で破綻、取りやめ。
気を取り直してFly Me To The Moonで終了。

おやつ休憩の後、今度はギターさんの部屋に入れていただき、Fly Me To The Moon, On Green Dolphin Street, If I Were A Bell, All The Things You Are, Out Of Nowhere。
ラッパで5曲も吹いて疲れたのでまた休憩。

次はベースさんの部屋でAutumn Leaves, Softly, As In A Morning Sunrise, There Is No Greater Love, Confirmation, The Days Of Wine And Rosesの5曲。

夕食後、キーボードで再びお昼と同じVocalの方のお部屋に。
最初はピアノでWhen I Fall In Loveをやったのですが、ベースがいなかったのでコードはギターにお任せして手ベース、足ベースに変更。
Stella By Starlight, O Grande Amor, One Note Samba。

全何曲だ?
朝のはペアを1つと考えて4曲、中途破綻はノーカウントで、合計21曲。
数えたら余計に疲れた…。

| 音楽 | 23:04 | comments(0) | - |









CALENDER
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRYS
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
OTHERS
↑TOP